森田トーフのブログ

女性起業家専門のブログ集客アドバイザー。趣味はゲームとアイロンビーズです。

存在給で喰っていく

f:id:trmrt:20170827094650j:image

これまで仕事というのは自分のスキルと引き換えにして、その対価としてお金を得ることだと無意識に思ってました。

そういうことなんで僕だったらWEBだったり潜在意識のことを勉強してきたので、それを活用してお金を得るという感じ。

これはこれで悪いことではないし、ごく一般的な考えだと思います。

そして存在給というのは心屋さんが提唱している自分の存在そのものに価値があるという考え方。

もう何年も前から聞いていたので分かりきっているものだと思ってましたね。

で、昨日ふと思ったことがあって「別にWEBとか潜在意識がどうとか役に立つアピールしなくても良くね」と。

なんで、そういうことを言うのかというと、そうしないと自分にお金を払ってくれないと信じているからだし不安だから。

僕が理想の働き方としては自分の名前で人が集まってくるという状態。

更に詳しく言うと森田さんだからセッションやコンサルを受けに来ましたという状態。

だとすると、その状態になっていたとしたら何をテーマにしているとか関係ないですよね。

僕がセッションやコンサルをやる理由は、人と会話して本音を探っていくのが楽しいから。

WEBや潜在意識の話も好きではあるものの、それがメインではない。

仕事にしなきゃと構えた時点で少しズレてしまってたみたい。